日本国内の地方移住は”超簡単”?海外諸国との比較 Vol.1【求人・失業率】

ハードルが高いとされる地方移住・・・海外と比べたら超簡単?

japan-global-1

 

地方移住は、キャリアアップや人生そのものを変える選択肢の一つです。

 

今では地方創生政策により、日本政府の援助を受けることもできます。

 

地方を盛り上げたい政府と、さらなる人材を必要とする地方のバックアップもあり、 以前に比べてかなりハードルが低くなってきているのを感じる人も多いでしょう。

 

Uターン・Iターン・Jターンを実行することは自らの生活に変化を加えるだけでなく、日本を再生させるための方向性とも一致しており、全てのベクトルがポジティブに働きます。

 

このような状況下においていまだ都会の企業に勤めながら地方移住に対して迷いがあるような人は、 違う視点から地方移住について考えることが助けになるかもしれません。

 

この恵まれた日本でおこなう地方移住は、海外移住とは比べ物にならないほど 簡単と言えます。

 

国内での地方移住を海外と比較し、その利点を探ってみましょう。

 

 

簡単かも?一歩踏み出したいけど迷いが生じやすい「地方移住」

japan-global-2

 

全てがシステム化された都会の中で安定した生活を送っている人が、いきなり地方移住をするというのは大きなチャレンジかもしれません。

 

もちろん、日常生活における新しいチャレンジにも勇気は必要ですし、上手くいかなかった時のリスクを考えるのは当たり前です。

 

地方移住は仕事だけでなく、生活すべてが変化します。

 

移住する上での『不安・懸念点』でもっとも多いものが

 

  • 働き口が少ない

 

という項目で、大きな不安や懸念の種となっているようです。

 

 

先入観で作られる地方のイメージ!”地方の常識”それ本当?

japan-global-3

 

「地方移住」や「地方の生活」に対して、どのようなイメージがありますか?

 

離島や地方の中でもかなりの奥地は別として、一般的な地方の仕事に対するネガティブなイメージは、 おおよそ前項でご紹介したような内容になるでしょう。

 

しかしながら、2019年の全国「有効求人倍率」は1.0を上回っており、 岡山広島は東京に近い2.0に達しています。

 

その他、愛媛香川といった四国地方でも1.5を超える県があります。

 

統計から言いますと、移住計画を前にして「働き口が少ない」と考えるのは時期尚早と言えます。

 

 

海外は失業率が高い!

japan-global-4

 

さらに、地方移住で不安や懸念を抱いている人が知っておきたいのは、 海外に比べて優秀とも言える「日本の失業率の低さ」です。

 

IMF(国際通貨基金)がおこなった2018年の国別失業率調査では、 世界108カ国中の失業率を高い順に以下のように発表しています。

 

  • 11位 スペイン   ・・・・ 15.26%
  • 21位 イタリア   ・・・・ 10.63%
  • 54位 カナダ    ・・・・ 5.83%
  • 63位 オーストラリア ・・・ 5.29%
  • 81位 アメリカ    ・・・ 3.89%
  • 86位 中国     ・・・ 3.80%
  • 92位 ドイツ     ・・・ 3.40%
  • 101位 日本    ・・・ 2.44%

 

引用:International Monetary Fund

 

 

なんと日本の失業率は、世界と比較して108カ国中101位という低い位置にあります。

 

日本におけるUターン・Iターン・Jターンは、はたしてそこまでリスキーなことなのでしょうか?

 

 

この豊かな日本でおこなう”地方移住”は、新たな人生を切り開くチャンス!

japan-global-5

 

日本の失業率の低さ、そして高い水準を誇る各都道府県の有効求人倍率

 

「地方創生」という地方企業を盛り上げるための政策や、移住者に対する”補助金”や”助成金”。

 

加えて「働き方改革」による”ワークライフバランスの実現”など、未来を見据えれば 多くの利点が地方移住にはあると言えます。

 

この国が目指す方向性についてあらゆる点から考え、その上で海外の求人事情なども踏まえれば、 地方移住に対してこれほど風向きが良い時は後にも先にもないかもしれません。

 

この豊かな日本という国でおこなう地方移住によって、新たな人生を切り開くチャンスが到来しているのです。

 

 

海外と比べれば超簡単な地方移住。”新たな視点で”地方移住を考えよう!

japan-global-6

 

価値観は人それぞれです。

 

あらゆるブログや人伝いに語られる地方移住を、 そのまま”自分のもの”として迷いの材料にしてしまうのは新たな可能性を棒に振る可能性もあり、 あまりにももったいないことです。

 

よく、「成功・失敗」として語られる地方移住ですが、私たちは「0/1」で作動するロボットではありません。

 

人との繋がりや仕事との縁、食事や健康に関わることなど、地方移住の中身はもっと深遠です。

 

海外と比べれば超簡単な地方移住。

 

”新たな視点で”地方移住を考えましょう!

 

 

関連記事

絶対に成功させたい!地元で働く「Uターン転職」のやり方とは? ” 一度地元を出て都会へ進学・就職し、その後再び地元に移住し就職する ” 「Uターン転職」は、政府が推し進める” 地方創生事業 ”も相[…]

uturn-0
関連記事

国からなんと最大100万円もの補助金が受けられる! 東京への人口一極集中を解消し、地方を活性化することで 日本国内を経済的に盛り上げることを目的とした「地方創生」。 地方創生という制度が始まってか[…]

shien-0