”JOIN”毎年の恒例企画『2020年版 おすすめ移住先・交流先20選』に愛媛県西条市が選出!

現代の若者が最も移住したい”住みたい田舎ベストランキング 若者部門”で全国第1位を獲得した西条市。

そんな西条市がこの度、JOIN(一般社団法人 移住・交流推進機構)による毎年の恒例企画『2020年版 おすすめ移住先・交流先20選』に選出されました。多くの魅力を兼ね備える愛媛県西条市は、移住先だけでなく、他の地域からの交流先としても注目を集めています。

出典:JOIN 2020年版 おすすめ移住先・交流先20選

地方への移住や交流を推進する”JOIN”とは?

JOIN(一般社団法人 移住・交流推進機構)とは、移住に関する情報配信や企業と自治体のコラボ事業の推進を通して、日本を盛り上げることを目的とした組織です。主に人口減少が著しい地方の活性化に取り組んでいます。

そんなJOINが行う毎年の恒例企画「おすすめ移住先・交流先20選」では、日本各地の魅力あふれる街が紹介されます。

日本という国の良さが集結した街。今、西条市が熱い

多くの魅力を兼ね備える西条市。宝島社が発行する”田舎暮らしの本”の中で発表された「2020年 若者が住みたい田舎ベストランキング」で全国第1位を獲得したことは、最も記憶に新しいところ。

西条市の魅力は何と言っても『水』と『食材』。名水100選にも選ばれた石鎚山の伏流水”うちぬき”は、今もなお「おいしく・安全な水」として西条市の方々に愛されています。そして、栄養豊富な土壌で育まれる農産物や瀬戸内海で獲れる海鮮物が、新鮮な状態で日常の食卓に並びます。西条市の食卓事情は豊かさに満ち溢れています。その上で西条市には美しい海や山が生活地域の近くにあるため、アウトドアやレジャーに適した自然を気軽に楽しむことができます。

また西条市の特徴の一つに、農水産業に加えて製造業も盛んな点が挙げられます。仕事の選択肢の幅が広い点も魅力の一つでしょう。

環境や資源の豊かさと、経済活動のバランスの良さから”住みやすい”と評価された西条市。近年では様々な移住施策を西条市が打ち出しているため、移住者も増加傾向にあります。ワークライフバランスを大切にしたい人や新しい仕事に挑戦したい人、子育て世代のご家族など、移住の動機も様々です。

移住者にとっては最初の入口、移住候補地を実際に訪れて見て回るところが費用面などでもネックになりがちですが、西条市の自治体が提供している無料アテンドサービスといった移住サポートを利用することで、多くの方々が満足行く移住を実現させています。

移住希望者が増加傾向に。ますます盛り上がる西条市に注目!

『2020年 若者が住みたい田舎ベストランキング』や『2020年版 おすすめ移住先・交流先20選』に選出された愛媛県西条市は、今後も移住者の増加が見込まれており、ますます盛り上がる気配を見せています。

地域との関わりや地方移住を検討しいる人はまず、今最も注目されていると言っても過言ではない”西条市”をチェックしてみましょう!

LOVE SAIJO – まちへの愛が未来を作る –

 

関連記事

人生で多くの時間を費やす仕事。地方への移住でまず仕事を確保することは、安定した生活を送る上でも最優先事項と言えるでしょう。各地域によって異なる”仕事事情の特色”を把握することができれば、地方での仕事探しや転職にも役立ちます。人材派遣・人材紹[…]

kanemoto11