”個性”が生きる、地方での仕事。異業種への挑戦でキャリアアップ事例も多数。

人生で多くの時間を費やす仕事。地方への移住でまず仕事を確保することは、安定した生活を送る上でも最優先事項と言えるでしょう。各地域によって異なる”仕事事情の特色”を把握することができれば、地方での仕事探しや転職にも役立ちます。人材派遣・人材紹介業に携わる人材のスペシャリストである金本瑞樹(かねもと みずき)さんに、西条・新居浜エリアにおける仕事事情の傾向や仕事選びのポイント、多くの方が悩む転職時の考え方などについてお話を伺いました。

企業が抱える人事面の課題を解決し、多くの人材に活躍の場を提供する

どこに住んだとしても生活の基盤となり、基本となる”仕事”は、地方移住者にとっては生活の第一歩です。

現代の働き方は正社員に留まらず、複数企業の仕事をこなすフリーランス、スキルアップを目指して選択する人が多い派遣社員、空いた時間を有効活用できるパートやアルバイトなど、その様相は多種多様となっています。

愛媛県西条市を中心に人材派遣会社として多くの方々への働き方の提案や、活躍できる場を提供しサポートを行っている株式会社ザ・ワークス。

(株)ザ・ワークスの金本瑞樹さんは、営業部長として人材派遣に関する業務全般に携わっています。まずは、金本さんが普段行っている業務内容について伺いました。

「現在は、既存の取引先企業様の管理業務やスタッフさん管理、その増減にともなう増員提案などを行っています。その他には、既存のスタッフさんが抱える悩みや相談に対応したり、労務管理的なことや、企業様の人事に関する問題を吸い上げて、その解決策をご提案させてもらっています。」

全国区で活躍する企業や、地元に根づいた企業に至るまで、必要な人材の選定から提案、両者のアフターケア、また、人事に関する問題や課題解決策の提案など、人材に関する業務を全般的に行っているそうです。

進む企業の効率化や自動化。それでも人手が必要な業界は多い

西条市への移住で気がかりとなる現地の求人事情。西条市における仕事選びのポイントや仕事に関わる現地の事情について、どのような仕事や求人が多いのか伺いました。

「私の印象では、精密機械部品を取り扱う企業に求人が多いように思います。半導体を取り扱う企業や化学メーカー、また、中小企業でも装置メーカーなどに求人が集まっていますね。」

しかしながら近年、このような職種では人手が足りてきている企業も増えているという金本さん。そこには、働き方改革による自動化や効率化が影響を及ぼしているようです。

「最近は、一早く”業務の無人化”を手がけている企業の求人がストップしてきています。早くから業務の無人化へと切り替えを行っていた企業や、設備投資を行ってきた企業は、少しずつですが仕事の担い手が足りてきていますね。」

各業種、また同じ業種であっても、企業が無人化戦略を行っているところとそうでないところでは様相が全く異なるそうです。

近年では、労働人口の減少による労働力不足を解消するために、業務の効率化・自動化を目的としてRPAやAIといった技術による機械化などを取り入れ始める企業も増えています。

※RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)

仮想知的労働者とも呼ばれる、事業におけるプロセスの自動化技術の一種。

※AI(アーティフィシャル・インテリジェンス)

人工知能。人間が行う知的作業を、コンピューターが代行する技術。

そして例外なく、西条市の企業においても自動化の動きが活発化しています。また、この他にも労働力が足りていない業種や業界はあるそう。

「介護・医療の分野ではまだまだ担い手が足りていません。また、無人化への切り替えを見合わせている企業などは、今後も求人が続くと考えられます。」

実際に人の手を必要とする業界、まだ自動化に踏み切っていない業種、その他自動化に関する技術を必要としている業界であれば、まだまだ仕事が得られるチャンスや必要とされる機会が多そうです。

活躍できる人材は”スキル+α”。企業も新たな人材によるイノベーションを期待

業界や職種によって変化する西条市や周辺地域の仕事事情ですが、実際に移住するには具体的にどのような人材が活躍できるのかを知っておくことも重要なポイントになりそうです。

人材のプロである金本さんに、西条・新居浜地域で求められる人材の特徴について伺いました。

「そうですね。仕事のメインとなるスキル面はもちろんですが、何か一風変わった、少し面白いものを持っている人に注目が集まることが増えてきています。」

「企業にとって仕事に関わる技術など、フックになるものが1つだけなら事足りることは多いです。それ以外に、仕事とは関係ない素敵な魅力や技術があれば、異業種であっても企業側から注目されることが多いですね。」

その背景には企業側が持つ、ある”期待”が込められていると金本さんは言います。

「企業側からすれば、そういった人材には”イノベーション”を起こしてくれるのでは・・・と、期待が持てるようです。そのような意味で、今までの企業が抱える”凝り固まった概念を取り去ってくれる期待”があるように思います。」

時代の流れに沿って、これまでの古いやり方や考え方にイノベーションを期待する各企業。”スキル+α”という人材が、どこでも活躍できる人材の特徴であると語ってくれました。

「技術や人間的な魅力、要素的なものでもいいのですが、製造業に限らずどんな業界でも、仕事には関係ない部分の魅力に反応する企業は多いです。仕事には関係ない資格や、海外で暮らした経験があるなど、そのようなところから話が膨らむケースもあります。」

”+α”の能力で、派遣から正社員へと駆け上がる人材も

「都会などでくすぶっていても、まだまだこちらの地域に欲しい人材というのはたくさんいます。」

西条・新居浜地域にはまだまだ必要な人材がいるという金本さん。

そんな西条市や新居浜市の仕事事情ですが、これまで実際に首都圏などから西条・新居浜地域への移住を成功させ、企業でも大活躍している人材も少なくないようです。

都会から愛媛県へ移住し、キャリアチェンジを成功させた人材の例として、Nさんの事例を語ってくれました。

「首都圏に住んで、東京で仕事をしていた方がいらっしゃいます。その方は家族の事情もあり、地方移住という形で愛媛に来られたんです。」

Nさんは西条・新居浜地域に移住して仕事を得ますが、働きつつも条件などに違和感を感じ、(株)ザ・ワークスに派遣社員として登録することになります。

「Nさんにいろいろとヒアリングし、こんな会社がありますよ、ということである企業様をご案内しました。業務内容として、製造のオペレーションということで入社したのですが、Nさんは業務に関係ないVBAに結構長けてたんですよ。」

※VBA(ビジュアルベーシック・フォー・アプリケーションズ)

業務遂行に必要な能力とは別に持っていたVBAという”+α”の能力で、Nさんの仕事はどんどん開花していきます。

「企業の社員さんができないようなNさんの能力が買われ、企業側から更新の時期に契約内容や請求額の提示を変えるように言われました。すごく高い請求にしてくれたんです。」

元々は交代制の製造業務に携わっていたNさんでしたが、これによって勤務形態は日勤へと移行し、昨年の冬、ついに正社員として契約。現在も日々業務に励んでいるそうです。

このように、業務遂行に関係のなかった”+α”の能力が、地域企業のイノベーションに役立つケースもあるそうです。

西条・新居浜の地域で活躍の場を広げる移住者をサポート

また、金本さんは仕事探しにおいて、紙面やインターネットサイトの求人ではどうしても人材と企業の理解にミスマッチが発生しやすいと言います。

「まず、ウェブや求人紙を使った個人での仕事探しは、絶対的に選択肢が少なくなりますよね。少ない情報の中で、手探りで探していくしかありません。実際、紙面などで見る情報と本当の情報との間に相違があることも多いです。」

だからこそ地方移住者を含む求職者の方々は、”生きた情報”を知り、選択することが大切だと語ってくれました。

そんな生きた情報を元に西条・新居浜に就業し、活躍の場を広げる人も多い地方移住。紹介した事例の他にも、地方移住で異業種へ挑戦した人材が活躍の幅を大きく広げたという事例も少なくはないそうです。

「やはり私が人材に関わる仕事でやりがいを見出すときは、思ってもみなかったルートにある業務が、その人の人生を輝かせるときですね。”すごいな!”と感じます。」

地方移住者を含めあらゆる人材と接し、人材の理解に努めながら業務を進める金本さん。本来の業務遂行はもちろんですが、そこに携わる人材が持つ個性や技術、魅力によってより活躍の幅が広がるとき、人材業に携わる喜びがあると語ってくれました。

「新たな挑戦を続けることで、より活躍の場が広がった人もいます。それはまさに、我が社の社長が大事にしてることなんです。そのような人材を、少しずつでもサポートできたら良いなと考えています。」

人材派遣を通して”ご縁”をつなぐ活動を続ける

今回、インタビューに答えて下さった株式会社ザ・ワークスの金本瑞樹さん。実は金本さんご自身も滋賀県大津市生まれで、愛媛県西条市に移り住んだ”地方移住者”だそうです。

「人材派遣に初めて携わったのは、京都のある企業に就職した頃です。」

社会人になって、京都で人材派遣の求人を見つけたという金本さん。しかし、世間に押し寄せた不景気が金本さんの人生の大きな分岐点となります。

「リーマンショックがあった当時、奥さんの出身地である愛媛県に移住を決めました。32歳のときですね。」

その後、西条市にある(株)ザ・ワークスの社長とのご縁によって、就業することになります。”これが第二の人生”と語る金本さん。

「全て必然でご縁を頂いたので、この続きは私が作っていくものだと思っています。反省することも多いですが、学びや仲間との出会いだったり、沢山与えられています。これを少しでも他の人におすそ分けできたらと思います。」

「この仕事してる以上、対峙するスタッフさんやお客様にこの与えられたご縁をさらにおすそ分けして、それぞれの人生が良い方向に変化すれば嬉しいと思い、日々業務に励んでいます。」

今回は、地方移住者の仕事事情や、移住者の活躍事例、そして金本さんの人柄が伺えるインタビューになりました。地方移住者が活躍できる土壌となる西条市や新居浜市。

”スキル+α”で新天地を開拓する価値が大いにありそうです。

(取材協力)

-ザ・ワークス-