「愛媛銀行」と「みらいワークス」が業務提携。地域企業の人材確保に一手

左:愛媛銀行・西川義教頭取 右:みらいワークス・岡本祥治社長 出典:愛媛銀行ホームページ

「愛媛銀行」と地方転職・副業プラットフォームを運営する「みらいワークス」は2020年10月27日、業務提携契約の締結を発表しました。人材確保が大きな課題となっている地方中小企業と、培ったスキルや経験を活かしたい都会在住のプロフェッショナル人材のマッチングによって、企業の経営課題解決を強化していきます。

Webプラットフォームを活かして、企業課題を解決

伴走型コンサルティング集団として多くの地元取引先企業と関わりを持ち、地域企業の課題解決の支援を行う「愛媛銀行」と、地方転職・副業マッチングプラットフォームを運営する「みらいワークス」は2020年10月27日、地方中小企業が抱える人材確保の課題解決強化に向け、業務提携契約の締結を発表しました。この業務提携により、18地域の金融機関と地方で転職や副業を望む人材の活用を推進していきます。

業務提携の背景と目的

出典:みらいワークス・プレスリリース 2020/10/27

人材不足に頭を悩ませる地方中小企業にとって、企業の後継者や幹部人材の確保は重要な経営課題。今回の業務提携では、人材不足という課題を抱える「愛媛銀行」の取引先企業と、「みらいワークス」が運営する地方中小企業への転職を希望する都市部人材約13,000名が登録しているプラットフォーム”Glocal Mission Jobs”、そして同じく地方企業での副業を希望する都市部人材4,000名が登録する”Skill Shift”が提携。

企業の資本状況やコミットする内容、事業フェーズに合わせ、愛媛の中小企業とプロフェッショナル人材の柔軟なマッチングを行い、人材の流動化と関係人口*の増加、経済活性化を目指します。

※関係人口・・・定住人口や、地域を観光する交流人口とは異なり、地域と多様に関わる人々を指す

これまでは繋がる機会の少なかった都市部のプロフェッショナル人材と、地方の中小企業。今回の提携により愛媛銀行による人材確保に向けた企業への提案力はより強化され、みらいワークスが運営するプラットフォームからは地方転職・副業を望む人材の流入が期待できます。企業と人材のあらゆる接点から、経営課題解決の糸口が見つかりそうです。

 

”個性”が生きる、地方での仕事。異業種への挑戦でキャリアアップ事例も多数。