ヨガを通して伝えたい”自分自身の満たし方”

ヨガのインストラクターやタイ古式マッサージ、夢を叶えるためのNLPコーチングを行なっている生田和望(いくた なごみ)さんは、新居浜市を拠点に愛媛県内で活動する若手起業家のひとりです。一度は幼稚園教諭になるという夢を叶えていた生田さんですが、学生時代に出会ったヨガからさらなる夢を発見。今ではヨガインストラクターの活動を中心に、習得した技術と知識で地域の人々の心身を養うお手伝いをしています。そんな生田さんに、現在の活動に繋がるまでの経緯やご自身が大切にしている考え方などを伺いました。

”心身のケア”と”啓発”で地域の人々を支える

世代を問わず世界中の人々から親しまれているヨガは、身体や精神を癒す手段として今なお絶大な支持を得ています。

「今は松山で週4日間ヨガを教えていて、残りの3日間は地元である新居浜市でヨガとNLPコーチング、タイ古式マッサージを主に伝え広めています。」

生田さんはほぼ年中無休で活動していて、好きな事を仕事にしているということもあり、休みが欲しいという感覚はあまり無いと言います。生田さんの中心的な活動はヨガインストラクターですが、ヨガに付随する様々な活動も行なっています。その一つがNLPコーチング。個人の成長や望みにフォーカスするNLPコーチングでは、対面だけでなくオンラインも活用して行っているのだそう。

「NLPコーチングでは、”夢を最短最速で叶えたい”という方が多いですね。」

NLPコーチングは、人それぞれの思考の癖やパターンに合わせた効果的な質問を投げかけていき、心の奥底に潜む想いや言葉を引き出すコーチング。そうすることで本人の理想や望みを明確にし、自分らしい人生を歩むためのお手伝いをしていると言います。また、もう一つの活動である”タイ古式マッサージ”は、ヨガの流れをくんで誕生したと言われているようで、疲れている体を癒やす有効な手段なのだそうです。

「自分で頑張れない時や疲れている時は、タイ古式マッサージがオススメです。指圧やストレッチも施術内容に入っているので、柔軟性を高めながら血流を良くすることができます。ヨガの後に受ければ、筋肉痛にもなりません。」

ヨガの要素も感じながらタイ古式マッサージで癒やされて欲しいと語る生田さん。エネルギッシュに活動する生田さんですが、現在に至るまでにはどのような物語があったのでしょうか。

内側に意識を向ける。自分自身を整えて満たす”ヨガ”との出会い

nago-yoga02

現在、ヨガのインストラクターとして活躍する生田さん。ヨガとの運命的な出会いは、幼稚園教諭になるために通っていた大学生の頃。校外での活動を模索している最中にヨガと出会ったと言います。

「初めて地元から関西に出て、大学に通いました。大学生活で人間関係に悩んでいて、その時に一回学校から離れて外で何か習い事をしようと思ったのです。周囲の目ばかりを気にして生活していた時に、ヨガに出会ったのです。」

「そのヨガの時間では、”自分の内側に意識を向ける”ということを先生がすごく言ってくださって、レッスンが終わった後には体もすっきりしたんですけど、それ以上に心が本当にすっきりして涙が出たんです。」

「それ以来、友達とか周りの環境は変わらないんですけど、自分が整い、自分を自分で満たすことができるようになって、少しずつ周りへの見方が変わっていきました。すごく生きやすくなりました。そこからヨガにはまっていきましたね。」

こうして生田さんは、幼稚園教諭という夢を越える”ヨガインストラクター”になるという新たな夢に出会いました。しかし、奨学金を利用して大学に通っていたため、最初は地元で幼稚園教諭として働き、その後ヨガインストラクターへの道を進むことを決心します。

「奨学金を払い終えるためには、地元に帰らなきゃと思いました。お金を貯めて、自分の経験も積むために地元に帰ってきました。2年半で奨学金を絶対返すと決めて返済し、その後ヨガインストラクターに必要な知識を学ぶため、インドに行きました。」

ヨガを多くの人に伝えるため、本場インドでのヨガ修行

nago-yoga04

4500年前のインドが発祥とされる”ヨガ”。生田さんは、インドへのヨガ留学を皮切りにヨガインストラクターへの道を歩み始めます。

「幼稚園教諭を始めた頃から、ヨガの資格をどこで取るかと考えていました。本気で学ぶならやはり、本場で。日常の生活の中にヨガがあるという人から学びたいと思いました。」

「体を使うことなのできちんと解剖学等も学んで、しっかりとした知識がある状態でヨガに関わりたかったのです。そしてヨガを知っていくうちに、ヨガは動くことだけではなくて、もっと深い哲学があることも知りました。その哲学も含めてヨガを伝えたいという想いが大きくなりましたね。」

インド在留中は、ヨガが常に中心にある生活を体験したといいます。

「まず朝4時半に起きて、太陽が昇る瞬間から太陽礼拝というヨガの動きをし、その後に瞑想や呼吸法、座学や解剖学、哲学を学んでいきます。さらには※アーユルヴェーダという伝統医学の治療院に宿泊をし、日々の生活を送りました。」

※アーユルヴェーダとは:ヨガとは姉妹関係にあると言われる伝統医学。生田さんはこの治療院に宿泊し、ドクターから自らの身体の診察を受け、人々の体質別食事法やマッサージ法なども学びました。

本場インドで本物のヨガに触れ、学んだ生田さん。資格取得後に日本に帰国し、ヨガインストラクターとしての経験を積むことになります。

独立を考えるも、「新居浜ではヨガの需要が無い」の声。

nago-yoga03

こうして資格を習得した生田さんは、早速ヨガの活動を始めようとします。しかしそこで直面したのは、周囲から聞こえてくる「新居浜ではヨガの需要が無い」という声や、自分が行こうとしたヨガ教室が閉店している現実でした。

「その時はすごくショックでした。ヨガが好きだからヨガインストラクターになるって言っていたので、一気に不安になりました。私は新居浜でやりたいと思っていましたが、新居浜ではヨガインストラクターが成り立たないのかなと。ヨガをするなら東京なのかなと薄々考え始める自分もいました。周囲の人からの声に最初は揺らいでたんですけど、そんな時に”シャンティ”というお店に行ったんですよ。」

nago-yoga06

生田さんが悩みを抱えている時に訪れた「シャンティ」は、新居浜市初のヘッドスパ専門店。都会でしか成立しないと思えるビジネスモデルが新居浜市で成り立っているのを目の当たりにし、自分も新居浜市でヨガの活動をしたいという想いがさらに強くなったそう。

「この出会いから東京に行くことをやめて、新居浜でやろうと強く思いました。しかし、いきなり無名の私が新居浜でヨガをするのではなく、まず経験を積んで戻ってこようと思い、松山市のヨガスタジオに一度就職することに決めました。」

責任とプレッシャーが、自身の成長を後押しする

nago-yoga05

松山市では、仕事だけでなくプライベートでもヨガを教えていたという生田さん。しかし、ヨガでただ体を動かすだけでなく、ヨガの哲学も伝えていきたいという想いのある生田さんは、スタジオでヨガを教えることに疑問を持ち始めます。

「スタジオで働く時、お客様は運動をしに来ているということもあって、ヨガの哲学的な部分を伝える機会はほとんどありません。」

ちょうどその頃から新居浜市でプライベートレッスンも始めていた生田さんは、大好きなヨガの哲学を交えた話も自由に伝えられることを含め、様々な取り組みを自由に行うことができるプライベートレッスンに喜びを感じ始めます。

「プライベートレッスンで、新居浜にある家に来てもらうっていうのが嬉しいなと思ったんです。お香を焚いたり、お花を生けてお迎えするのですが、やはり部屋に入った時から香りや視覚、自然物に五感が満たされていく、というのはヨガでもすごく大事なこと。自分が心地良いと思うものを知るっていうことは、自分自身に関心を持つということです。自分自身に関心を持つことが自分を愛することにつながるということを私はインドで実感したので、それを伝えたいと思っていました。」

就職先で2年間の時間を費やすと決めていた生田さんでしたが、計画を前倒しして新居浜市に帰省。2020年5月に、ご自身のヨガスタジオをオープンすることになります。独立することに対して不安も大きかったという生田さんですが、会社に守られている環境とは違い、個人で独立することによる責任とプレッシャーによって大きく成長できるようになったと言います。

「私がやってることに対して、私自身が責任を持つのか、会社が責任を持つのか。私の経験として積まれるものは変わらないと思ったので、じゃあもっと自分に責任をつけて、プレッシャーもかけてやった方がもっと成長できるんじゃないかなって思ったんです。」

”自分を愛し、周りを愛する”。ヨガやNLPコーチングは信念を実現するためのツール

nago-yoga07

幼稚園教諭やインド留学など、紆余曲折を経て念願のヨガスタジオをオープンさせた生田さん。そんな生田さんには大切にしている信念があると言います。

「ヨガやNLPコーチングをしてると、受けている本人がまず満たされてきます。すると、人に優しくできるようになったと、お客様が言ってくれるんです。そういうことが私はすごく嬉しいんです。私の信念は、”自分を愛し周りも愛せる人を増やす”ということ。それをどんなツールを使って実現させるのかっていう時に、私の場合はヨガやNLPコーチング、タイ古式マッサージだったということなんです。」

ヨガの動きや哲学を通して自分自身の愛し方を地域の方々に伝える生田さん。NLPコーチングにおいても、それぞれの幸せの形を引き出すことが、一人ひとりの幸せに繋がると言います。”人は鏡である”という言葉の解釈は人それぞれですが、自分自身を知り愛することは、他の誰かを愛することに通じているのではないでしょうか。西条・新居浜地域では数少ない地域を盛り上げる若手の起業家として、生田さんの今後の活躍が期待されています。

取材協力

―nagoyoga―