” 20代のUIターン転職経験者 ”の8割超の人が「転職に満足」

コロナ禍の中、地方で働くことを視野に入れ始めた方も多いのではないでしょうか。地方暮らしへの憧れや地元で過ごしたいという希望がある一方、UIターン転職を選択するには先行きに対する不明点も多く、安易に行動に移すことが難しいことがあります。そのような状況の中、株式会社ビズヒッツは、20代のUIターン経験者を対象とした実態調査アンケート(11月26日発表)を実施しました。アンケートでは、多くの人がUIターン転職の結果に満足していることが判明。その他転職して良かったことや転職を実現した方法など、UIターン経験者のリアルな声が明らかになっています。

「UIターン転職」をしてよかったという意見が8割超

   出典:株式会社ビズヒッツ「UIターン転職に関する意識調査

アンケート*では、「転職をしてよかった(52.1%)」「どちらかといえばよかった(31.1%)」という意見を合わせ、83.2%のUIターン経験者が転職してよかったと答えています。

※株式会社ビズヒッツ「UIターン転職に関する意識調査(2020年11月11日~11月24日)」

UIターン経験者の20代男女119人を対象としたインターネットによる任意回答

「UIターン転職」の理由は” 家族の事情 ”や” 金銭的な問題 ”がトップに

 出典:株式会社ビズヒッツ「UIターン転職に関する意識調査

アンケート内の” 20代でUIターン転職をした理由ランキング ”では「家族の事情(21.8%)」が1位でした。次いで2位は「金銭的な問題(10.1%)」、3位は「都会が合わない(同率10.1%)」、4位は「結婚・離婚のため(同率10.1%)」。

具体的な転職理由として「家族の事情」と答えた人の中では” 家業を継ぐ ”、” 家族の介護が必要になった ”などが挙がっています。また「金銭的な問題」と回答した人の中には、” 地方の暮らしでは都会に比べて家賃などの生活費負担が軽減する ”という理由も見られます。その他には” 地元で結婚する ”、” 都会での電車通勤などに疲れたため ”などの理由も。アンケートではUIターン転職に満足する人が多い一方で、転職理由は消極的である人が多いことも明らかになっています。

” 家族 ”と” 安心 ”。転職して良かったこと

アンケート内の” UIターン転職をして良かったこと ”のランキングでは、1位が「家族の近くに居られる(29.3%)」、2位は「仕事が充実した(26.3%)」、3位は「生活が充実した(23.2%)」。以下、「ストレスが減った(10.1%)」「経済的な余裕ができた(同率10.1%)」「地元の友人に会える(8.1%)」と続きます。

「家族の近くに居られる」と答えた人の中には、” 実家の様子を頻繁に見ながら生活ができる ”、” 家族に身の回りのことについて助けてもらえる ”、” 体調不良などの際でも家族が近くにいることで安心できる ”という声が目立ち、生活や仕事の基盤とも言える「家族」、それに付随する「安心感」がキーワードとなっているようです。

その他、「仕事が充実した」と答えた人の中では” 地元に貢献できる喜びを感じる ”、” 希望の職種に巡り会えた ”、” 落ち着いた環境で仕事ができる ”という意見が挙がっており、都会に比べて仕事環境の良さが目立っているようです。

「生活が充実した」理由としては” 時間と精神面に余裕ができた ”、” 渋滞や満員電車を気にせず生活が出来る ”、” 都会に暮らすよりも充実感がある ”など、ライフワークバランスに繋がっているという声も挙がっています。

UIターン転職に活用できる「転職サイト」や「ハローワーク」

UIターン転職経験者がどのように転職活動を行ったのかについてのアンケートでは、「転職サイトを活用した」という人が最も多く38.7%を占めています。以下、「ハローワーク(31.1%)」、「転職エージェント(14.3%)」、「親族や知人の紹介(13.4%)」と続きます。

スマホやパソコンからアクセスできる転職サイトは、いつでも手軽に場所や職種を絞って仕事検索ができることから人気の転職ツールです。アンケートでは3人に1人の割合で転職サイトを活用していることも明らかになりました。また、地域密着型のハローワークを活用すれば、転職サイトにはない地元中小企業の仕事情報を閲覧することも可能です。

UIターン転職をあらゆる面でサポートしてくれる転職エージェントの活用は、転職のやり方がわからない人や専門スキルを役立てたいと考える人には最適です。地元にコネクションのある人であれば、親族や知人を介した仕事の紹介も転職に役立つようです。

若年層の移住先で人気No.1の西条市。UIターン成功事例も続々

現在多くの人が希望するUターン・Iターン転職ですが、事前のリサーチを行い、妥協のない転職を実現することで、都会にはない地方ならではの安心感や充実感を得られる可能性があります。移住先として若者に人気の愛媛県西条市に拠点を持つ人材紹介会社ザ・ワークスの森松氏は、UIターン就職を成功させるポイントとして将来の目標やイメージ、そして資金面が明確になっている点を挙げています。実際に森松氏が担当した事例では、ドラッグストアの販売員として仕事に携わっていた転職希望者が持つ将来のイメージから逆算し、看護業界への転身をサポートしたそう。このように、成功事例も続々と誕生しているUIターン転職。経験者のリアルな声を参考に、転職を成功させましょう。