地方を支援し日本を盛り上げる政策!「地方創生」って何?

日本全体を盛り上げるための政策「地方創生」

chihousousei-1

 

現代の日常生活では、目の前にある仕事や物事をこなす事が最優先で、身近なミクロの世界はよく見えますが、マクロな社会の全体像を想像することが難しくなっています。

そこで一旦、身近な世界を頭の片隅に置いてみて、少しだけマクロな社会も見てみましょう。

 

私たちが暮らす日本社会は、以前より加速度的に進む「人口減少」が問題となっています。

いったいどれくらいの速度で進行しているのかご存知でしょうか?

 

実際のところ政府は、これから30年後には人口減少により日本の多くの都市が消滅するという予測を立てています。

 

この大問題を是正するために、政府をあげて実施されてきた政策が「地方創生」です。

地方への移住に対する補助金助成金も「地方創生」の一環です。

 

とくにこれから地方への移住を考えている人であれば、「地方創生」について把握しておくことをおすすめします。

 

支援制度を上手に利用するためにも、「地方創生」の基本を押さえておきましょう。

 

「地方創生」って何?

chihousousei-2

 

さて、このよく耳にする「地方創生」とはいったいどのような政策なのでしょうか。

 

” ローカルアベノミクス ”と呼ばれることもある「地方創生」は、

 

「東京一極集中の傾向を是正し、地方の人口減少に歯止めをかけ、日本国全体の活力を上げることを目的とした政策」

 

として2014年に発表・施行されました。

その後、第二次安倍改造内閣発足以降の地方における地域活性化の取り組みを一般的に「地方創生」と呼んでいます。

 

人口減少に対策が必要な現在の日本!その現状は?

chihousousei-3

 

「少子高齢化」「人口減少」「東京一極集中」これらのワードは、地方創生に関係の深いキーワードです。

 

日本の人口がどのように推移しているのか?
また日本の将来についてどのような予測が立てられているのでしょうか?

 

日本の総人口は2008年にピークに達し、その数は1億2808万人に及びました。

しかしこの期を境に減少へと転じ、2050年には9708万人、つまり1億人を割る見通しとなっています。

 

国土交通省は” 地域消滅時代 ”として、「人口減少」を起因とした”消滅する可能性のある市区町村”は2040年の時点で「896」にも及ぶという予測をたてています。

日本全国の市区町村は合計すると1799あります。

その約半数にも及ぶ都市が消滅するという予測がたてられているのです。

 

「地方創生」は日本を盛り上げるための”切り札”!どんな政策がある?

chihousousei-4

 

つまるところ「地方創生」の目標は、

 

  • 人口減少を食い止める
  • 地域経済を活性化する

 

というこの2点に集約されます。

これらの目標を達成するためにおこなわれている政策には様々なものがありますが、今回は一部の代表的な支援策についてご紹介します。

 

  • 新型交付金

地方自治体それぞれが作成する「地方版総合戦略」。
これに対して国が精査し、交付金による支援を行う。

 

  • 特区

特定の地域に対して規制緩和を行い、地域活性化を促進する。

 

  • リーサスによる情報支援

地域経済分析システムであるリーサスを導入し、地方の各地域の人口推移やインバウンドなどの傾向を予測。

 

  • 人材支援

相談窓口である地方創生コンシェルジュを設ける。
また、派遣された専門家のサポートによって地方活性化戦略をたてる。

 

人口減少の要因は?政府のサポートが地方移住を促進する

chihousousei-5

 

都心部に若い世代が集中したことによって生まれた問題の中には、バランスを失ったとされる出生率の問題が含まれます。

 

過去には3人、4人の子供がいることが当たり前だった時代がありました。

しかし現代においては、デフレによる物価の下落や経済問題、都心部の居住スペースの狭さなど、都心部ならではの環境が一極集中後の出生率問題のひとつになっていると言われています。

 

このような問題を緩和するための総合戦略として、U・I・Jターンで地方に移住する人、または起業をする人に対して最大で”300万円”もの補助金が交付される制度がもうけられています。

 

内閣官房・内閣府 総合サイト:みんなで育てる地域の力 地方創生

 

「地方創生」を知り、今後の”地方移住”や”働き方”に役立てよう!

chihousousei-6

 

現代の日本人は、少子高齢化や人口減少、経済の不活性と真っ向から向き合わなければならないところまで達しました。

将来の日本を作るために施行された「地方創生」という政策は、これらの問題を緩和し、日本をより盛り上げるための足がかりとなる政策です。

 

急激に進む人口減少を解決するのは、確かに簡単ではないかもしれません。

 

しかし、地方に移住し就業または起業することは日本の諸問題を解決するための糸口となり得ます。

だからこそ、地方移住者が助成金や補助金によって有利に動く事ができる時代が到来しているのです。

 

地方の創生が日本経済を押し上げる起爆剤です。

 

「地方創生」を知りつつ” 地方移住 ”という動きも視野に入れ、ダイナミックな人生設計を考えてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

新しいキャリアを始める働き方の選択肢!「Uターン・Iターン」  「今の職場を離れて新しい環境でチャレンジしたい!」「都会を出て、地方でのびのびと働きたい!」[…]

uturn-iturn-0
関連記事

最もメジャーな地方移住をおさらい!「Uターン」「Iターン」とは? 都会以外の新しい就職先や移住先を考えている人がよく目にする「Uターン」「Iターン」。&n[…]

jturn-eturn-0