地方移住を視野に入れ、今こそ”どう生きたいか”を見直す時!日本がこれから直面する変化とは?

外の環境よりも「自分の軸」を!今こそ「どう生きたいか」を見直す時!

uturn-iturn-4-1

皆さんは、将来の生活についてどんな”望み”をお持ちですか?

現在、日本では多くの改革や法改正が実施されています。

「地方創生」という改革が推し進める

地方移住による転職・起業

もその1つです。

日本の課題を解決する改革や政策により、今後も日本は多くの問題を乗り越えようと変化し続けます。

目まぐるしく変化する社会に生きる私たちは、こんな時代だからこそ自らにフォーカスし、

自分はこれからの人生をどう生きていきたいのか

といった自分自身への再確認が必要となってきています。

変化の波に流される前に、一度自らに問い直す機会が訪れているのではないでしょうか。

国民の生活も変わる?政府が予想するこれからの日本の”変化”

uturn-iturn-4-2

内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局では、2025年までの短期的な動きと、 2040年頃までの中期的な社会変化を予測しています。

短期的な動き(2025年まで)

  • 5Gサービスの商用利用の開始
  • 幼児教育や幼児保育の無償化
  • リニア中央新幹線の開業
  • 団塊の世代が75歳以上に

・・・など

中期的に予想される社会変化(2040年まで)

  • 人口の減少と高齢化の進行
  • 情報通信技術のさらなる進展
  • スーパーメガリージョンの形成 (リニア中央新幹線開通による3大都市圏の一体化)
  • 巨大地震発生の可能性

引用:将来に予想される社会変化

高齢化や巨大地震発生の可能性といったものだけでなく、 生活様式が大きく変わることも予測されています。

政府が予測するこれらの変化は、私たちの生活を大きく変えるということを容易に想像させてくれます。

将来は都会と地方の”距離”が縮まる!「地方移住」がより身近なものになる

uturn-iturn-4-3

現在の日本社会では、「少子高齢化」や「人口の減少」などの様々なネガティブ課題が取り沙汰されています。

しかしその反面、私たちの生活がより便利になるというポジティブな変化も期待されています。

特に、日本を立て直すべく進行中の「地方創生政策」による将来の展望は”明るい”と言えます。

日本政府が予定している「情報通信技術のさらなる進化」に加え、 移動時間をより短縮する「リニア中央新幹線による交通網」の整備は、 都会と地方の”物理的な距離”をいとも簡単に埋めることができます。

結果、地方での新たな雇用創出機会が生まれ、移住環境が向上します。

就職先の増加によって移住しやすい環境が整うため、都会で得た経験や知識を活かす場が大きく広がると考えられているのです。

自分の望みは何か?今こそ”地方移住”をテーマに、生き方を見直してみる

uturn-iturn-4-4

都会の企業に勤め続けていれば、ある程度見えてくる将来の生活。

収入的にも仕事的にも安定感のある生活を送ることに価値を感じている人も多いことでしょう。

しかしその一方で、

「今のままの生活で本当に良いのか?」

と、思い悩む人もいます。 社会的に”良い”とされている生活と、自らの根底にある欲求や望みが相反することは決して珍しくありません。

都会での暮らしはシステム化されているため、人々の集合的な意識などに引っ張られやすく、 「自分の本当の望み」を見落としがちです。

その点地方は都会と比べて不便さがあるものの、自然が豊かなこともあってか、『個にフォーカスした生活』を実現しやすいと言えます。

  • 「本当の自分はどのような生活を送りたいのか」
  • 「本当の自分が望むものは何なのか」

こういったシンプルな自分への質問に対して、答えを出す時がきているのではないでしょうか。

自らが本当に望むものを明確化し、新しい一歩を踏み出そう!

uturn-iturn-4-5

ワークライフバランスの実現を目指す日本社会は、「地方移住」も含め、自らが本当に望んでいることを実現させやすい方向へと進んでいます。

しかしながら、多くのポジティブな変化がある一方で、巨大地震や高齢化、人口減少といったネガティブな変化があるのも事実です。

あらゆる変化の渦中にあるからこそ、「自らが思い描く未来」や、 「自分自身の本当の望み」を見直すことが、くもり空に差す一本の光の道筋となります。

ワークライフバランスを実現させるためには、地方移住という選択を含む広い視野が必要です。

自分自身が本当に望むものを明確化し、新しい一歩を踏み出しましょう!

 

関連記事

国からなんと最大100万円もの補助金が受けられる!東京への人口一極集中を解消し、地方を活性化することで 日本国内を経済的に盛り上げることを目的とした「地方創生」。地方創生という制度が始まってから幾年かが経ちますが、 近年では” […]

shien-0
関連記事

「ワークライフバランス」は人生を満たすキーワード!政府による「働き方改革」や「地方創生」など、日本の未来をより良くするための政策が進む中、 ”ワークライフバランス”という言葉を耳にする機会が多くなりました。みなさんは”ワークライ[…]

worklife-balance-0